2010年10月アーカイブ

gazou_1031_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたエアー糸通しロックミシンで「動かない」というミシン修理です。
 
使用頻度が少なく固着していたことが原因なのでオーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
固着の予防方法:長期間ご使用にならない時は糸を付けずに時々空回しさせることです。
 
gazou_1031_10.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のロックミシンで「針が上がらない・エアー糸通しが通らない」というミシン修理です。
 
針止め部分の部品が無くなっていとこととエアー管の詰まりが原因なのでオーバーホール・部品交換で修理させていただきました。
 
gazou_1029_10-2.jpg
 
さいたま市大宮区からご来店されたお客様のコンピュータミシンで「速度にむらがある・糸調子が悪い」というミシン修理です。
 
速度スイッチと糸調子器の部品の不具合が原因なので、オーバーホール・部品交換で修理させていただきました。
 
gazou_1029_10.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電子ミシンで「下糸がでてこない」というミシン修理です。
 
経年のダメージにより、釜ギアが破損していたことが原因なのでオーバーホール・部品交換で修理させていただきました。
 
gazou_1028_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のコンピュータミシンで「全然動かない」というミシン修理です。
 
経年の劣化で時々あることですが、モーターキャップの破損が原因です。
 
オーバーホール・部品交換で修理させていただきました。
 
gazou_1028_10.jpg
 
さいたま市からご来店されたお客様のスウェーデン製ミシンで「糸が絡んで縫えない」というミシン修理です。
 
経年と使用頻度の多いことで針板・釜・釜押えに損傷があり糸が絡んでいました。
 
オーバーホール(全体的分解修理)・各部研磨・クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_1026_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のロックミシンで「全然動かない」というミシン修理です。
 
使用頻度が極めて少ないせいか・・?送り部分の固着が原因です。
 
オーバーホール・内外部クリーンナップで修理させていただきました。
 
gazou_1026_10.jpg
 
さいたま市浦和区からご来店されたお客様の電動ミシンで「糸が布地の下にグチャグチャでる」というミシン修理です。
 
こういう場合は糸かけのミスなど、ヒューマンエラーが多いのですが・・今回は糸調子器の部品が曲がっていて、糸調子器のお皿が閉じないことが原因でした。
 
分解の上糸調子器を曲げ直し、きれいに縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_1025_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の職業用ミシンで「ミシンを落としたら、動かなくなった」というミシン修理です。
 
落下の衝撃でミシンの上軸がずれてしまったこととプーリー破損していたことが原因なので、分解修理・プーリー交換でスムーズに動くように修理させていただきました。
 
gazou_1025_10.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電動ミシンで「分解掃除のご依頼」をいただきました。
 
縫えないことは無いのですが・・スムーズではないという感じなので、オーバーホール(全体的分解修理)内外部クリーンアップでスイスイ縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_1024_10-2.jpg
 
さいたま市中央区からご来店されたお客様の自動糸通しロックミシンで「エアー糸通しが通らない」というミシン修理です。
 
ロックミシンの初心者にとても便利なエアー糸通しですが・・・使用頻度メンテナンス不足等で稀にエアー管が詰まってしまいます。
 
軽症の場合は付属のワイヤーにて煙突掃除の要領でゴシゴシして回復することもあります。
 
今回は使用頻度も多いことで、オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_1024_10.jpg
 
東京都内北区からご来店されたお客様のコンピュータミシンで「布地がつれる」というミシン修理です。
 
このタイプはコンピュータ式自動糸調子を搭載した高級ミシンですが・・経年のダメージにより布送りローラーに糸が絡んでいたことが原因です。
 
オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_1022_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電動ミシンで「返し縫しかできない」というミシン修理です。
 
北欧らしい華やかな色調のスウェーデン製ミシンで、時々ある不具合です。
 
経年の固着が原因なのでオーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_1022_10.jpg
 
埼玉県富士見市からご来店されたお客様の電動ミシンで「布地を送らない」というミシン修理です。
 
経年(78年発売)の劣化により送りギアが破損していたことが原因なので、オー-バーホール(全体的分解修理)・部品交換で修理させていただきました。
 
gazou_1021_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のコンピュータミシンで「下糸が巻けない」というミシン修理です。
 
このタイプのミシンに多い不具合ですが、下糸巻きのゴム輪が劣化(溶けて)いたことが原因です。
 
部分的分解修理・部品交換で修理させていただきました。
 
gazou_1021_10.jpg
 
埼玉県上尾市からご来店されたお客様の電動ミシンで「模様ダイヤルが正しく合わない」という良くあるミシン修理です。
 
経年(78年発売)の劣化による模様選択ダイヤルのギアの破損が原因ですが、供給部品がございません。
 
弊社に同型の中古リサイクルミシンの在庫があった事で、お客様のご相談の上その部品を再利用して修理させていただきました。
 
gazou_1019_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電動ミシンで「下糸がでてこない」というミシン修理です。
 
経年(73年発売)の劣化による釜ギアの破損なので、オーバーホール(全体的分解修理)・ギア交換で修理させていただきました。
 
ジャノメトピアは801・802・804型とシリーズ化され、性能も時代背景も良く70年代に最も売れたミシンです。
 
gazou_1019_10.jpg
 
さいたま市浦和区からご来店されたお客様の電動ミシンで「釜が回らない」というミシン修理です。
 
経年(78年発売)の劣化で釜の駆動ギアが破損していることが原因ですが、交換部品がございません!
 
弊社に同タイプの中古リサイクルミシンがございましたので、お客様にご相談させていただき、オーバーホール・部品交換で修理させていただきました。
 
中古ミシンの買取り・下取り・無料回収についてはメールまたは0120-69-4134で受付させていただいております。
 
gazou_1018_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の職業用ミシンで「オーバーホールのご依頼」をいただきました。
 
各部点検・注油・クリーンアップで修理させていただきました。
 
このミシンは'50年頃のミシンだと思いますが、しっかりした日本製でまだまだお使いになれます。
 
gazou_1018_10.jpg
 
地元のミシン店でみて頂いて「部品が無いので修理不能」と診断され、インターネットで色々調べて東京都北区からご来店されたお客様の電動ミシンです。
 
73年発売のしっかりしたミシンですが・・・交換部品が有ることのほうが珍しいかも知れません!
 
オーバーホール・釜ギア・ベルトギア交換で愛着のあるミシンを修理させていただきました。
 
gazou_1017_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の4本糸ロックミシンで「動かない」というミシン修理です。
 
経年の部品の劣化が原因なので、オーバーホール・部品交換で修理させていただきました。
 
gazou_1017_10.jpg
 
さいたま市浦和区からご来店されたお客様の電子ミシンで「基線ダイヤルが動かない・縫えない」というミシン修理です。
 
経年(78年発売)の固着・メンテナンス不足が原因なのでオーバーホール(全体的分解修理)・釜ギア交換で修理させていただきました。
 
gazou_1015_10-2.jpg
 
さいたま市大宮区からご来店されたお客様のコンピュータミシンで「回転が重い」というミシン修理です。
 
このタイプのミシンでは長期間ご使用しないこと、オイル不足などで固着して動きが悪くなります。
 
今回も同様の原因なので、オーバーホール・入念な注油で修理させていただきました。
 
gazou_1015_10.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電子ミシンで「全然動かない」というミシン修理です。
 
針棒が錆ていたことが原因ですが・・・錆がひどかったために、切断してリサイクル部品と交換修理させていただきました。
 
gazou_1014_10.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電動ミシンで「下糸が上がらない」というミシン修理です。
 
良くある経年の釜ギア劣化が原因なので、オーバーホール・ギア交換・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_1014_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電子ミシンで「模様選択ダイアルの表示がずれた」というミシン修理です。
 
経年(96年発売)の部品劣化により模様選択部分のギアが破損していたことが原因です。
 
オーバーホール(全体的分解修理)・部品交換で修理させていただきました。
 
gazou_1012_10-2.jpg
 
東京都内板橋区からご来店されたお客様の電動ミシンで「動かない」というミシン修理です。
 
経年の固着・オイル切れが原因なので、オーバーホール(全体的分解修理)内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_1012_10.jpg
 
さいたま市浦和区からご来店されたお客様のコンピュータミシンで「オーバーホールのご依頼」です。
 
経年の布ほこり、オイル切れなどございましたが・・全体的分解修理のうえ注油・クリーンアップで音も静かになり、快調に縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_1005_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の2本糸ロックミシンで「全然動かない」というミシン修理です。
 
良くある送り部分の不具合ですが、今回はちょっと重症です。
 
オーバーホール・部品交換で修理させていただきました。
 
gazou_1005_10.jpg
 
さいたま市大宮区からご来店されたお客様のレトロなミシンで「メンテナンスご希望」のお客様です。
 
各部点検・注油で軽やかに縫えるようにさせていただきました。 
 
希少なミシンなので、大切にお使いください。
 
gazou_1001_10-2.jpg
 
さいたま市大宮区からご来店されたお客様の電動ミシンで「使えるようにして欲しい」というミシン修理です。
 
経年(70年代)のダメージは感じますが、オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただき、音も静かできれいに縫えるようにさせていただきました。
 
このミシンは全体的に金属製なので、きちんとお手入れすれば永くお使いになれます。
 
gazou_1001_10.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の4本糸ロックミシンで「回転が重い」という良くあるミシン修理です。
 
送り部分の不具合が原因なのでオーバーホール・部品交換で修理させていただきました。
 
修理のBlog

このアーカイブについて

このページには、2010年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年9月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • 画像
Powered by Movable Type 4.1