2010年2月アーカイブ

gazou_0228_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電子ミシンで「布を送らない・自動糸通しができない」というミシン修理です。
経年(82年発売)の固着と糸通し器の位置がずれていることが原因なので、オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 

JUKIミシン修理 MO113D

| | トラックバック(0)
gazou_0228_10.jpg
さいたま市浦和区からご来店されたお客様のロックミシンで「下ルーパーの糸通しバネが取れた」というミシン修理です。
まだ新しいミシンで、原因不明・・?
バネを取り付け、お掃除・注油の基本修理で完了させていただきました。
 
gazou_0226_10.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の実用型ミシンで「布地が進まない」というミシン修理です。
固着・オイル不足による送り歯の運動の不具合が原因なので、オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0225_10-2.jpg
なかなか修理してくれるミシン屋が無くて・・・と、都内墨田区からご来店されたお客様の実用型ミシンで「下糸巻きが折れた」というミシン修理です。
分解修理・部品交換・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0225_10.jpg
あちこち調子悪いので修理して・・とさいたま市浦和区からご来店されたお客様の実用型ミシンで「下糸をまくときに針が動く・糸が絡む・電球が切れている」というミシン修理です。
経年の固着と針板の傷などが原因なので、オーバーホール・部品交換・内外部クリーンアップでしっかり修理させていただきました。
 
gazou_0223_10-2.jpg
埼玉県富士見市からご来店されたお客様の職業用ミシン「糸切りの不具合・フットコントローラーの受け口の破損」というミシン修理です。
糸切りはオイル不足による固着が原因なので、オーバーホール・部品交換で修理させていただきました。
 
ミシン修理のページ
 
ミシンの宅配修理でgazou_0223_10.jpg回収させていただいたお客様の実用型コンパクトミシン「ライトは付くが動かない」というミシン修理です。
このタイプのミシンでは前例の少ないケースですが・・モーターの不具合が原因です。
モーター交換・各部点検で修理させていただきました。
 
gazou_0222_10-2.jpg
実用ミシンと2本糸ロックミシンを1台に合体させて、ソーイング愛好家に人気の高いジャノメコンビを都内練馬区からお持込いただきました。
「直線縫いで目が飛ぶ」というミシン修理ですが、針と釜のタイミングが微妙にずれていることが原因です。
この手のミシンは使用頻度の多いお客様が多いことと経年(86年発売)のメンテナンス不足もありオーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0222_10.jpg
宅配修理で回収させていただいた大型刺しゅうが縫えるコンパクトミシン「針が釜に当たって縫えない」というミシン修理です。
このクラスのミシンに多い取り付けネジの緩みが原因なので、オーバーホール各部点検・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0221_10-2.jpg
糸調子器が取れてしまったので、ご自分で取り付け修理しようとしたが、何かおかしいので・・・とさいたま市桜区からご来店されたお客様の職業用ミシンです。
糸調子器の組み立ての順番が悪くて調子がとれないことが原因なので、正しく組み立て糸調子を適正に合わせ修理させていただきました。
60年代の古いミシンですが、メンテナンス次第で一生お使いになれそうな鋳物製の年代物です。
 
gazou_0221_10.jpg
コントローラーを踏むと「ヴィーーと音がして動かなくなってしまった・・・」とさいたま市大宮区からご来店されたお客様の職業用ミシンです。
全体に注油、メンテナンス不足とプーリーの止めネジが緩んでいることが原因なので、オーバーホール・各部点検・内外部クリーンアップでスムーズに縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_0219_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいた、まだ新しいミシンですが「針が釜に当たる、下糸巻き不良」というミシン修理です。
なぜか?・・下糸巻のゴム輪が溶けてべたべたになっていたことと、釜と針の隙間に問題があることが原因です。
オーバーホール・ゴム輪交換・針棒と釜を適正に合わせ修理させていただきました。
 
gazou_0219_10.jpg
しばらく使わなかったら、全然動かなくなってしまったんですが・・と埼玉県新座市からご来店されたお客様のコンピュータミシンです。
「ミシンの回転が重く、液晶がエラー表示」という時々ある不具合で、原因は極度の作動不足による固着です。
オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
固着の予防法・・・何年もお使いにならないときは、たまに電源を入れて若干ミシンの回転をさせることです。
 
gazou_0218_10-2.jpg
かなり古いミシンですが直りますか・・?とさいたま市浦和区からご来店されたお客様の60年代の実用型ミシンです。
「糸調子が効かない・下糸巻きが悪い」というミシン修理ですが、この当時のミシンは金属部分が多いメカニックなミシンなので、基本的に修理は困難ではございません。
オーバーホール・下糸巻きゴム輪交換で修理させていただきました。
 
gazou_0218_10.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のロックミシンで「モーター音はするが動かない」というよくあるミシン修理です。
通常はオイル不足でミシンの回転が重いことで起きますが・・今回はモーターベルトの劣化によりスリップして回転が伝わらないことが原因でした。
部分的分解修理・お掃除・注油とベルトを交換して修理させていただきました。
 
gazou_0216_10-2.jpg
スーパーに出張サービスに来ていたミシン屋さんに修理を頼んだら、直らないから買った方が良い!と言われてしまい、ネットで色々調べて遠方からご来店されたお客様のコンピュータミシンです。
 
この年代(89年発売)のミシンに時々ある不具合でモーターのカーボンキャップの破損が原因です。
回転も重いのでオーバーホール・部品交換・内外部クリーンアップで愛着のあるミシンを修理させていただきました。
 
gazou_0216_10.jpg
さいたま市浦和区からご来店されたお客様の電子ミシンで「電源は入るが動かない」というミシン修理です。
オイル切れ・固着かと思ったのですが・・分解してみて、糸が食い込んでいたことを発見!
針棒を分解し、糸を取り除き全体的にお掃除・注油をして修理させていただきました。
 
gazou_0215_10.jpg
さいたま市浦和区からご来店されたお客様の実用型ミシンで「糸切れ・糸が絡む」というミシン修理です。
使用頻度が多いことと無理をされたことでタイミングが狂ったこと及び針板に傷ができたことが原因です。
オーバーホール・針板研磨・内外部クリーンアップでスムーズに縫えるように修理させていただきました。
 
アックスヤマザキミシンとは山崎範夫さんのミシンとして知名度の上がった大阪のミシンメーカーです。
以前はそのほかにN軽機、S実業、T産業、M精機(徳島)など関西地区では特徴のある家庭用ミシンメーカーが競っていましたが・・
ミシン市場の縮小とともに現在はジャガーとヤマザキの二社がそれぞれユニークなミシンを供給しています。
 
gazou_0214_10-2.jpg
修理して使うか、買い換えようか?悩んでいるのですが・・・とお電話でご相談いただいたお客様のミシンです。
良くお聞きしてみると1万円くらいのミシンを検討中とのことなので「ミシン」にも色々「ランク」があることをご説明させていただき「もったいない」ので同程度のご予算で修理をおすすめしたミシンです。
 
76年発売当時138000円 日本製のしっかりしたミシンですが、経年のメンテナンス不足・釜ギア破損により
音がうるさく、目とびするミシンもオーバーホール・釜ギア交換・内外部クリーンアップでスムーズに縫えるように
修理させていただきました。
 
ミシン修理のページ
gazou_0214_10.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいた職業用ミシンで「縫い目がとぶ」というミシン修理です。
様々な布地をしっかり、きれいに縫えて耐久性も高い職業用ミシンですが・・メンテナンス不足、酷使することなどで不具合も発生します。
今回も経年とメンテナンス不足によりタイミングが狂ってしまったことが原因なので、オーバーホール、タイミング調整でしっかり縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_0212_10-2.jpg
雪まつりが行われていた北国から届いた実用ミシンで「針が振らない・模様選択ダイヤルが回らない」というミシン修理です。
寒さのせいもある程度あるかもしれませんが・・・?何年も使わないとか・オイル不足・固着が原因のよくある不具合です。
オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
〇ご自分でできる予防法は駆動部分にたまに注油するか、御使用にならなくても電源を入れて回転させることと各ダイヤルを回してあげることで固着を防げます。
 
gazou_0212_10.jpg
埼玉県新座市からご来店されたお客様の電子ミシンで「下糸巻きができない」というミシン修理です。
経年(80年頃発売)によるオイル切れ・固着が原因のよくある不具合です。
部分的分解修理・注油で修理させていただきました。
 
gazou_0209_10-2.jpg
さいたま市浦和区からご来店されたお客様のコンピュータミシンで「全然縫えない」というミシン修理です。
経年とメンテナンス不足により釜の駆動ギアのタイミングが狂っていたことが原因なので、分解のうえタイミングを適正に合わせ修理させていただきました。
 
gazou_0209_10.jpg
30年以上経った愛着のあるミシンで「回転が重く、模様選択ダイヤルも回らない」のですが・・直りますか?
以前にお電話でお問い合わせをいただき、買い替えか・修理か?ご検討されて修理のご依頼をいただいたお客様のミシンです。
76年発売のしっかりしたミシンなので、オーバーホール・釜ギア交換・内外部クリーンアップでしっかり修理させていただきました。
 
 
職業用ミシンの台脚がgazou_0208_10-2.jpg場所をとるので小型ポータブルタイプに改造できますか?というご依頼をいただきました。
職業用・工業用ミシンの大きなテーブルは良くお使いになる方には、とても便利ですが・・一般家庭ではちょっと場所をとりすぎかもしれません。
今回のお客様は足踏みでお使いでしたので、オーバーホールのうえモーター・コントローラーと木製のベースを取り付け、コンパクトに改造させていただきました。
 
gazou_0208_10.jpg
さいたま市南区からご来店されたお客様のコンパクトミシンで「上手く動かない」というミシン修理です。
時々ある不具合ですが、針棒と止めてあるネジが緩んでいることが原因なのでオーバーホールで、きちんと縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_0207_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電子ミシンで「はずみ車が重くて動かない」このタイプのミシンに特に多いミシン修理です。
経年(それほど古くはないですが・・・)のオイル切れ・固着が原因なので、オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
ご自分でできるミシン修理・メンテナンスとしては、面板(ミシンに向かって左部分)をドライバーを使って外し駆動部分に1から2滴ミシンオイル又はスプレー式オイルを差してください。
 ※注油に関してはミシンの説明書にしたがって行ってください。
   また、回転の重いミシンを無理に回すとプラスチック部分が破損することがあります。
 
 
丸善ミシン(gazou_0207_10.jpg大阪府守口市)が製造した80年頃の振動の少ない3本糸ロックミシンで「モーター音はするが動かない・押えが上がらない」というミシン修理です。
モーターベルトの劣化と経年によりミシンの動きが重いことなどが原因なので、オーバーホール、ベルト交換によりスムーズに縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_0205_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の2本糸ロックミシンで「縫い目が飛んで上手く縫えない」というミシン修理です。
針とルーパーのタイミングが微妙にずれていることが原因なのでオーバーホールのうえタイミングを適正に合わせ修理させていただきました。
 
gazou_0205_10.jpg
ミシンの使い方を音声で知らせる親切で画期的な84年発売のコンピュータミシン「ボタンホールレバーを上げてください♪ と言って動かない」というミシン修理です。
ボタンホールスイッチの劣化が原因なので、分解修理・部品交換で修理させていただききました。
 
gazou_0204_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のコンピュータミシンで「糸調子が悪い、糸切りメスの戻りが悪い」というミシン修理です。
糸送りローラーに糸が絡んでいることとメスの固着が原因のよくある不具合なので、分解掃除・注油・クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0204_10.jpg
さいたま市浦和区からご来店されたお客様の自動糸調子ロックミシンで「全然動かない」というミシン修理です。
まだそれほど古くはないのですが・・?オイル切れ・固着が原因なので、オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
※給油孔のないロックミシンの注油ポイントは底板を外した、駆動部分にあります。
 ミシンを横にして、3?5本くらいのネジで外せます。
 (但し、機械に不慣れな方にはあまりおすすめできません。)
 
gazou_0202_10-2.jpg
埼玉県富士見市からご来店されたお客様のコンピュータミシンで「エラー表示で縫えない」というミシン修理です。
液晶に「エラー」と表示される不具合は時々ありますが・・単純な故障から年式により修理不能の場合もございます。
今回はモーターの異常が原因なので、オーバーホール・モーター交換で修理させていただきました。
 
gazou_0202_10.jpg
古いミシンだけど、直りますかと お電話でご相談いただき、都内北区からご来店されたお客様の電動ミシンで「全然動かない」というミシン修理です。
経年(70年代)の固着が原因なだけのしっかりしたミシンなので、オーバーホール・グリース交換でスムーズに縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_0201_10-2.jpg
宅配修理で回収させていただいたお客様の電子ミシンで「回転がだんだん重くなり、動かなくなった」というミシン修理です。
よくあるオイル不足による固着が原因なので、」オーバーホール・内外部クリーンアップでスムーズに縫えるように修理させていただきました。
 
※無給油とかオイルレスなどの説明を受けたミシンでも、使用頻度・経年によっては少量のミシン油を駆動部(こすれている部分)に差すことをおすすめします。
 
gazou_0201_10.jpg
「修理に7?8万円かかるので買い換えた方がいいですよ。 と他店で言われたのですが・・・本当にHPの料金表以上はかからないですか?」 
と電話でお問い合わせをいただき回収させていただいたお客様の電子ミシンです。
よくある経年の固着が原因なので全体的分解修理14700円でスムーズに縫えるように修理させていただきました。
 
 
 
修理のBlog

このアーカイブについて

このページには、2010年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年1月です。

次のアーカイブは2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • 画像
Powered by Movable Type 4.1