2009年11月アーカイブ

gazou_1130_09-2.jpg
さいたま市からご来店されたお客様のコンピュータミシンで「糸がつれる・音が高い」というミシン修理です。
何日か前にも同タイプのミシンを修理させていただきましたが、このタイプによくある不具合で糸送りローラーのオイル切れ・固着により糸の繰りだしが悪いことが原因です。
オーバーホール・内外部クリーンアップできれいに縫えるように修理させていただきました。
 

JUKIミシン修理 TL-98SP

| | トラックバック(0)
gazou_1130_09.jpg
さいたま市大宮区からご来店されたお客様の職業用ミシンで「縫えない!」というミシン修理です。
コントローラーの接触不良と糸切り部分の破損が原因なので、本体のオーバーホール部品交換とコントローラーも分解掃除してスムーズに縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_1129_09-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいた電子ミシンで「コントローラーが使えない・縫い目が不揃い」というミシン修理です。
コントローラーの受け口と内釜の破損が原因ですが、受け口の部品は供給切れでした・・・
お客様には少々お待ちいただき、下取りミシンが入荷してからリサイクル部品を交換して修理させていただきました。
(古いミシンの下取り・買取り・無料回収についてはお問い合わせください。 0120-69-4134 限りある資源を大切に!)
 
gazou_1129_09.jpg
さいたま市浦和区からご来店されたお客様のミシンで「糸が絡む・模様選択ダイヤルが動かない」というミシン修理です。
模様選択ダイヤルが錆びていたことが一つの原因ですが・・糸絡みについては、糸のかけ方に問題があったようなので、お引取りの時にミシンの使用説明をさせていただきました。
 
gazou_1127_09-2.jpg
東京都内からご来店されたお客様のロックミシンで「音はするが動かない」というミシン修理です。
4?5年お使いになられてないとのことで・・内部の固着が原因でした。
オーバーホール・内外部クリーンアップでスムーズに縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_1127_09.jpg
宅配修理で回収させていただいたコンピュータミシンで「針が釜に当たる」というミシン修理です。
このような場合、針が曲がっていることも考えられますので、修理のご依頼の前にお客様ご自身針の交換を行ってみてください。
今回はタイミングが狂っていたことが原因なので、オーバーホールのうえタイミングを適正に合わせ劣化していた下糸巻きゴム輪を交換して修理させていただきました。
 

JUKIミシン修理 MO512

| | トラックバック(0)
gazou_1126_09.jpg
以前、修理させていただいたお客様のご紹介(口コミ)でご来店されたお客様のロックミシンで「糸調子器が取れた・アンテナが折れた」というミシン修理です。
オーバーホールのうえ糸調子器とアンテナを取り付け修理させていただきました。
口コミ・ご紹介のお客様のご来店が多い連休でした。
 
※ミシン生活は日曜・祭日も営業(水曜定休)
 
gazou_1124_09-2.jpg
宅配修理で回収させていただいたコンピュータミシンで「縫い目がつれる」というミシン修理です。
糸送りローラーの固着・糸がらみが原因なので、オーバーホール・内外部クリーンアップできれいに縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_1124_09.jpg
友人のお母様からいただいた古いミシンをお持込修理にご来店されたお客様のレトロなミシンです。
調子よく使えるように、ということなので、オーバーホールのうえ糸調子バネ・下糸巻きゴム輪を交換してスムーズに縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_1123_09.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたロックミシンで「動かない」というミシン修理です。
全然音もしないで動かない症状の場合、カーボンブラシの磨耗が考えられますが・・・今回は使用頻度も多くなく、カーボンもあまり減っていません??
結局、モーター交換とオーバーホールできちんと修理させていただきました。
 
gazou_1122_09-2.jpg
都内からご来店されたお客様のロックミシン 「全然動かない」というミシン修理でメンテナンス不足と経年(30年位)による固着が原因です。
オーバーホール・内外部クリーンアップで快調に縫えるようにさせていただき、ミシン専用ボックスにて宅配便でご返送させていただきました。
 
gazou_1122_09.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいた電子ミシンで「下糸が巻けない」というミシン修理です。
このタイプによくある不具合で、下糸巻き軸の固着が原因です。
部分的分解でも修理可能ですが・・80年発売のミシンなので、全体的分解修理でスムーズに縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_1120_09-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたコンピュータミシン 「縫い目がとぶ・自動糸調子が全然効かない」というミシン修理です。
タイミングが微妙に狂っていることと自動糸調子の設定が合ってないことが原因なので、オーバーホールのうえ糸調子の設定を適正に合わせ、内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
※「自動糸調子」とは言っても・・・糸、布の種類によってある程度の調整が必要になります。
 
gazou_1120_09.jpg
さいたま市からご来店されたお客様のミシンで「縫い目が不揃い」というミシン修理です。
ピンピンバネ(糸調子バネ)の劣化が原因ですが・・・年式的に同じものが無いので、汎用の部品を加工して修理させていただきました。
 
gazou_1119_09-2.jpg
ミシンの宅配修理により回収させていただいたシンガーコンピュータミシンで、縫っている途中から「だんだん重くなり止ってしまった」というミシン修理です。
それほど古くはないミシンですが・・・?
典型的なオイル切れの症状なので、分解注油・内外部クリーンアップでスムーズに縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_1119_09.jpg
宅配修理で回収させていただいたお客様の電子ミシン スタートボタンを押すと「ピッピッピッと音がして動かない」というミシン修理です。
スイッチの接触不良が原因なので、オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_1117_09-2.jpg
さいたま市からご来店されたお客様のコンピュータミシンで「糸が切れる」というミシン修理です。
使用頻度が多いことが原因か・・糸かけ部分に糸の摩擦による溝ができてしまったことが原因なので、オーバーホール後きれいに研磨して修理させていただきました。
 
 
宅配修理で回収させていたgazou_1117_09.jpgだいたお客様のミシンで「電源が入らない」というミシン修理です。
ヒューズ切れが原因ですが・・・根本的な問題はミシンの回転が重いことでなので、ヒューズを交換してもすぐに切れてしまいます。
オーバーホールでミシンの回転を軽くしてから、ヒューズを交換してしっかり修理させていただきました。
 
gazou_1116_09.jpg
宅配修理で回収させていただいたお客様の職業用ミシンで「縫い目がとぶ」というミシン修理です。
経年とメンテナンス不足が原因だと思いますが、タイミング(釜と針の隙間)が合ってないことが原因なのでオーバーホール・内外部クリーンアップできれいに縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_1115_09-2.jpg
埼玉県志木市からご来店されたお客様のミシン 「モーター音はするが動かない」というミシン修理で、プーリー内部の固着が原因でした。
分解修理・注油・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_1115_09.jpg
メーカーさんからのご紹介でご来店されたお客様のミシンで「音が大きく、良く縫えない」というミシン修理です。
釜ギアの破損が原因なので、オーバーホールのうえギアを交換してスムーズに縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_1113_09-2.jpg
さいたま市大宮区からご来店されたお客様のミシンで「糸調子が悪い・古いので全体的に点検」をご希望のお客様のミシンです。
70年代の鋳物製のしっかりしたミシンですが・・糸調子器の部品が一点不足していることと破損が原因なのでオーバーホールのうえ部品を交換してスムーズに縫えるように修理させていただきました。
 
(糸調子器は部品点数が多く、一度外すと元に戻すことが難しいのでお客様自身では外さないほうが良い部分です。)
 
gazou_1113_09.jpg
さいたま市からご来店されたお客様のミシンで「下糸が巻けない・押えを上げた時に止まらない」というミシン修理です。
下糸巻き軸の固着と押えレバーの磨耗が原因なので分解掃除・注油と押えレバーを交換して修理させていただきました。
 
gazou_1112_09-2.jpg
都内中央区から一時間半かけてご来店いただいたお客様のミシンで「糸巻き装置の破損・音が大きい」というミシン修理です。
76年発売のしっかりしたミシンですが、部品が供給切れの為暫くお待ちいただくことになりました。
そして、下取りミシンの入荷後、部品を利用して糸巻きと下軸ギアを交換のうえ内外部クリーンアップして修理させていただき、宅配便でご返送させていただきました。
 
ミシンの下取り・買取り・無料回収はミシン生活0120?69?4134まで。
 
gazou_1112_09.jpg
宅配修理で回収させていただいたお客様のコンピュータミシンで「回転が重い」というよくある不具合です。
オイルは不要とご説明を受けたようですが・・・?(取扱説明書などにもそのように記載されている場合もございます)・・・あまり"先のことまで考えてない"のかもしれませんが、現実にオイル不足による重さです。
分解掃除・注油でスムーズに縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_1110_09-2.jpg
宅配修理で回収させていただいたお客様のミシンで「モーターが動かない・送り歯上下ボタンが動かない」というミシン修理です。
コントローラーの不具合と、送りの固着が原因ですが・・・70年頃のリッカー製でコントローラーが特殊のため部品がございません!!
お客様にご説明のうえ、下取りミシンの部品が入荷してから、何とか修理させていただきました。
 
古いミシンの下取り・買取りは0120?69?4134までごお問い合わせください。(限りある資源を大切に)
 
gazou_1110_09.jpg
宅配修理で回収させていただいたロックミシンで「動かない」という症状のミシン修理です。
原因はモーターベルトの劣化なので、オーバーホールのうえベルトを交換して修理させていただきました。
 
gazou_1109_09-2.jpg
メーカーさんからのご紹介でご来店されたお客様のミシンで「時々動かない」というミシン修理です。
コードリールの断線が原因なので、分解・コードリール交換・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_1109_09.jpg
さいたま市大宮区からご来店されたお客様のコンピュータミシン 「糸がすぐに切れる」というミシン修理で、上送りローラーの固着と糸が絡んでいたことが原因です。
オーバーホールのうえ内外部クリーンアップでスムーズに縫えるように修理させていただきました。
 

JUKIミシン修理 HZL-820

| | トラックバック(0)
gazou_1108_09-2.jpg
宅配修理で回収させていただいたお客様のミシンで「糸が絡む」というミシン修理です。
釜止めの位置がずれていたことが主な原因なので分解修理・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_1108_09.jpg
宅配修理で回収させていただいたお客様のミシンで「速度が遅くならない」というミシン修理です。
まだ新しいミシンですが・・・上軸センサーの不具合(ゴミの付着?)が原因です。
分解掃除・注油で修理させていただきました。
 
gazou_1106_09-2.jpg
宅配修理で回収させていただいたお客様のミシンで「針が入らない」というミシン修理です。
針棒部分が破損していることが原因なので、分解掃除・注油のうえ針棒を交換修理させていただきました。
 
gazou_1106_09.jpg
宅配修理で回収させていただいたお客様のミシンで「縫い目が大きくならない」というミシン修理です。
縫いめレバーの部品が外れていたことが原因なので分解修理・各部点検・注油・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_1105_09-2.jpg
さいたま市浦和区からご来店のお客様のミシンで「音はするが縫えない」という70年頃お買い求めのミシンの修理です。
お客様の前で内部を開けてギアの破損を確認していただき、部品の供給切れをご説明させていただきましたが・・・
愛着もあり、使い慣れているのでできれば修理したい!
ということなので、暫くお待ちいただき下取りミシンの程度の良い部品の入荷を待ってきちんと修理のうえ、お掃除・注油などミシンが長持ちするメンテナンスについてご説明させていただきました。
 
※ご不要の古いミシンがございましたら、機種により下取り・買取りさせていただきます。(限りある資源を大切に。)
 
gazou_1105_09.jpg
埼玉県ふじみの市からご来店されたお客様の74年発売のミシン「ふり幅レバーが動かない」というミシン修理で、経年の固着が原因です。
オーバーホールで軽くはなったのですが・・・しつけ縫い部分の動きが悪く(干渉するため)正常に作動しません!
お客様にご相談のうえ、しつけ縫いは使用しないとのことなので、その部分を取り除きスムーズに縫えるようにさせていただきました。
 
gazou_1103_09-2.jpg
おしゃべりするユニークなミシン!「青いレバーを下げてください♪」と言って、「全然動かない」ミシン修理です。
青い・・・はボタンホールの操作ミスを助ける親切な設計ですが、その部分の劣化が原因のよくある不具合です。
ボタンホールスイッチ交換・内釜交換・オーバーホールでスムーズに縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_1103_09.jpg
宅配修理で回収させていただいたお客様の職業用ミシンで「かなりの厚地を縫っていたら、急に動かなくなった」というミシン修理です。
職業用ミシンなので、基本性能は抜群ですが・・(80年頃のミシン)メンテナンス不足と無理をされたことが原因でしょう。
分解掃除・注油・内外部クリーンアップでスムーズに縫えるように修理させていただきました。
 
 
 
gazou_1102_09-2.jpg
宅配修理で回収させていただいたお客様の職業用ミシンで「糸調子が悪い・糸が絡む」というミシン修理です。
糸調子器をご自分で外されて、取り付けてから糸調子が合わなくなったようですが・・・一つ部品が足りません?
ご覧のように糸調子器の部分は十数点の部品を組んだもので、一度外すと一般の方では正しくセットできないと思います。
部品を探しオーバーホールのうえ糸調子器と釜のタイミングを適正に合わせ、きれいに縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_1102_09.jpg
宅配修理で回収させていただいたお客様のミシンで「糸調子が悪い・針が折れる」というミシン修理です。
糸調子器の不具合と釜の傷が原因なので、オーバーホールのうえ糸調子器を適正に合わせ・釜の研磨・内外部クリーンアップできれいに縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_1101_09-2.jpg
かなり古いミシンですが「モーターの配線に問題があるようで・・」とさいたま市からご来店されたお客様の70年頃の直線縫いミシンです。
ご自分で配線の修理をされてちょっと危険な状態なので、きれいに配線をやり直しオーバーホールで安心して縫えるようにさせていただきました。
 

JUKIミシン修理 HZL-300

| | トラックバック(0)
gazou_1101_09.jpg
宅配修理で回収させていただいたお客様のミシンで「動かないので底を外したら、ゴムの破片が落ちてきた」というミシン修理です。
モーターベルトが劣化によりボロボロになってしまったことが原因なので、オーバーホールのうえ、モーターベルト及びプーリーベルトを交換して修理させていただきました。
 
修理のBlog

このアーカイブについて

このページには、2009年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • 画像
Powered by Movable Type 4.1