リッカー ミシンの修理の最近のブログ記事

gazou_1129_11-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で集荷させていただいたお客様の電動ミシンで「下糸をすくわない」という症状です。
 
良くお問い合わせをいただく不具合ですが、基本的に部品がございません・・・
今回は中古リサイクル部品があったことで、オーバーホールのうえ修理させていただきました。
 
gazou_1103_11.jpg
 
ミシンの宅配修理で集荷させていただいたお客様の電動ミシンで「下糸が上がらない」という症状です。
 
このタイプのミシンの修理のお問い合わせは時々いただくのですが・・・基本的に部品はございません。
 
今回はリサイクルミシンの部品があったことで、スムーズに修理させていただきました。
 
弊社では下取り・買取り・無料回収ミシンを有効に活用させていただいているので、不要なミシンなどござい
ましたら0120?69?4134までお問い合わせください。
(一部対象外のミシンもございます。)
 
gazou_1003_11.jpg
 
埼玉県川越市からご来店されたお客様の電動ミシンで「音はするけど動かない」という症状です。
 
モーターベルトが劣化して滑っていたことが原因なので オーバーホール・ベルト交換で修理させていただきました。
 
gazou_0828_11.jpg
 
ミシンの宅配修理で集荷させていただいたお客様の電子ミシンで「全然動かない」という症状です。
 
針棒が錆びていたことが原因なのでオーバーホール(全体的分解修理)・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0725_11-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で集荷させていただいたお客様の電動ミシンで「動かない」という症状です。
 
フットコントローラーの断線が原因でしたので、断線修理のうえミシン本体も各部点検させていただきました。
 
gazou_0520_11-2.jpg
 
さいたま市浦和区からご来店されたお客様の電動ミシンで「分解掃除のご依頼」をいただきました。
 
60年代のミシンですが、きちんと点検・注油させていただきましたので、まだまだお使いになれます。
 
gazou_0517_11-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で集荷させていただいたお客様の電動ミシンで「動いたり、動かなかったりする、針の位置が中央にこない」という症状です。
 
フットコントローラーのコードが断線していたことと針基線の選択ミスなので各部点検の上、フットコントローラーを修理させていただきました。
 
gazou_0411_11-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電子ミシンで「スタートボタンが押せない」という症状です。
 
78年に発売された電子のお針箱シリーズの3作目で、スタートボタンの不具合が原因でした。
 
供給部品が無いのでお客様のご相談の上、リサイクル部品を利用して修理させていただきました。
 
gazou_0404_11.jpg
 
さいたま市大宮区からご来店されたお客様の直線縫いミシンで「縫い目がきたない」という症状です。
 
60年代頃の懐かしいミシンですが・・・経年の固着が原因で、縫い目ダイヤルが動きません。
 
オーバーホール・内外部クリーンアップできれいに縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_0204_11.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電動ミシンで良くある「釜ギアの破損」です。
 
時々お電話・メールでお問い合わせいただく釜の駆動ギアの破損修理ですが・・・基本的には新品の交換部品はございません。
 
弊社では下取り・買取り・無料回収などで、このタイプのリサイクルミシンも時々入荷することございますが、同様の修理は現在も何台かお待ちいただいている状態です。
 
修理のBlog

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちリッカー ミシンの修理カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはヤマザキミシンの修理です。

次のカテゴリはロックミシンの修理です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • 画像
Powered by Movable Type 4.1