その他のミシン修理の最近のブログ記事

gazou_1209_11-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で集荷させていただいたお客様の電子ミシンで「釜が回らない」という症状です。
 
内部のベルトが外れていたことが原因なので、部分的分解修理・調整で修理させていただきました。
 

ミシン修理の様子

| | トラックバック(0)

gazou_0513_11.jpg

<写真のようにお客様のミシンが当店に届きます>
 
例年より一ヶ月早く、クールビズ(省エネルック)がスタートしましたが・・
節電・節約を意識される方が多くなったことで、ミシンの修理も連休以降増えています。
 
若干のお日にちをいただく修理もございますが、スタッフ一同がんばって対応させていただきます。
 
ご相談はメールでもお電話でもお気軽にどうぞ!
 
gazou_0512_11.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のスウェーデン製ミシンで「メンテナンスのご希望」です。
 
各部点検・注油でスムーズに縫えるよう、さらに長くお使いになれるようにメンテナンスさせていただきました。
 
gazou_0131_11.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のスウェーデン製ミシンで「押えが下りない」という症状です。
 
経年の固着が原因なので、オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0116_11.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のスウェーデン製ミシンで「返し縫いしかできない」という時々ある症状です。
 
経年(80年代頃)の固着・メンテナンス不足が原因なので、オーバーホール(全体的分解修理)・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_1028_10.jpg
 
さいたま市からご来店されたお客様のスウェーデン製ミシンで「糸が絡んで縫えない」というミシン修理です。
 
経年と使用頻度の多いことで針板・釜・釜押えに損傷があり糸が絡んでいました。
 
オーバーホール(全体的分解修理)・各部研磨・クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0921_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で「オーバーボール」のご依頼をいただいたお客様のドイツ製ミシンです。
 
日本のジャノメミシンとも取引関係があり、70年代にはジャノメの直営支店でも販売されれいた、しっかりしたミシンです。
 
特別不具合はございませんが、永くお使いになれるようにオーバーホール・内外部クリーンアップさせていただきました。
 
gazou_0909_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のスウェーデン製ミシンで「下糸が絡んで縫えない」というミシン修理です。
 
経年のメンテナンス不足により、送り機構が固着していたことが原因なのでオーバーホール(全体的分解修理)・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0831_10-2.jpg
 
オーバーホール(全体的分解修理)のご依頼をいただいたお客様の手回しアンティークミシンです。
 
1940?50年頃の希少な特殊ボビン製ミシンですが、材質と作りの良さが伝わってくるソーイングマシンなので、しっかり縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_0627_10-2.jpg
埼玉県志木市からご来店されたお客様の直線縫いミシンで「押え金が下りない」というミシン修理です。
 
経年(50年くらい?)の固着と錆が原因なので、オーバーホール内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
修理のBlog

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちその他のミシン修理カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはすそあげくんの修理です。

次のカテゴリはエルナミシンの修理です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • 画像
Powered by Movable Type 4.1