ハスクバーナミシンの修理の最近のブログ記事

gazou_1219_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のスウェーデン製ミシンで「返し縫いができない」というミシン修理です。
 
経年による送り機構の固着が原因なので、オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_1022_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電動ミシンで「返し縫しかできない」というミシン修理です。
 
北欧らしい華やかな色調のスウェーデン製ミシンで、時々ある不具合です。
 
経年の固着が原因なのでオーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_1222_09-2.jpg
北欧らしいデザインと色調で個性的なスウェーデン製ミシン(ハスクバーナ製)「返し縫いができない」というミシン修理です。
元々頑丈に作られたミシンですが・・経年(80年代)の固着が原因で動きが悪くなっています。
オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 

gazou_0531.jpg

古いミシンだけど高かったので、直して使いたいとご来店されました。スウェーデン製のOEMで、東京上野にあった東邦貿易が輸入元でエレクトロラックス社が販売していた高級ミシンです。
「上糸がささくれる」ミシン修理で、糸道とタテ型全回転カマを研磨して修理させていただきました。
なお、現在ハスクの代理店は株式会社ジューキが引き継いでおります。
修理のBlog

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちハスクバーナミシンの修理カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはトヨタミシンの修理です。

次のカテゴリはハッピーミシンの修理です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • 画像
Powered by Movable Type 4.1