2010年11月アーカイブ

gazou_1130_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のコンピュータミシンで「針が下りない」というミシン修理です。
 
経年(90年発売)の部品劣化が主な原因なので、オーバーホール・部品交換で修理させていただきました。
 
gazou_1130_10.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のコンピュータミシンで「下糸巻きとボタンホールができない」というミシン修理です。
 
糸巻き軸に糸が絡んでいたこととボタンホールセンサーの異常が原因なので、オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_1129_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電子ミシンで「回転が重い」というミシン修理です。
 
天びんに糸が絡んでいたことが原因なので部分的分解修理・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_1129_10.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のコンピュータミシンで「下糸が巻けない」というミシン修理です。
 
このタイプに多い下糸巻きゴム輪の不具合なので、部分的分解修理・部品交換で修理させていただきました。
 
gazou_1128_10-2.jpg
 
埼玉県富士見市からご来店されたお客様のコンピュータミシンで、経年劣化のよくある下記の症状です。
 
「1、時々電源が入らない 2、布送りが悪い 3、ボタンホールが途中で止まる」というミシン修理です。
 
1、は電源コードの断線が原因です。 
2、は送り歯の高さが低いことが原因です。 
3、はボタンホールセンサーの位置が悪いことが原因です。
 
修理代金をお安くするためにコードリールはリサイクル部品を使用して、オーバーホール・各部調整で修理させていただきました。
 
gazou_1128_10.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のコンピュータミシンで「下糸がでてこない時がある」というミシン修理です。
 
無理をされたのか・・?タイミングが狂っていたことが原因です。
 
分解修理・タイミング調整で修理させていただきました。
 
gazou_1126_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電動ミシンで「返し縫い、ジグザグができない」というミシン修理です。
 
良くある経年の固着なので、オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
※ミシンの固着の原因は・・・・1、経年 2、オイル不足 3、使用頻度がかなり少ない(数ヶ月?数年使用しない)
などですが、予防方法は時々糸をつけないで空回しをするとか、注油すると高い確率で防げます。
 
gazou_1126_10.jpg
 
埼玉県さいたま市からご来店されたお客様の電子ミシンで「針板が折れた、下糸が巻けない」というミシン修理です。
 
経年のダメージで釜止めの位置が狂い、内釜がグラグラの状態でした。  
 
また、下糸巻きも固着していたのでオーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
 
gazou_1125_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電動ミシンで「下糸巻きが折れた」というミシン修理です。
 
経年の劣化で時々ある故障ですが、40年近く経過したミシンなので交換部品がございません・・・
 
お客様にご連絡の上リサイクルミシンの部品を再利用して修理完了です。
 
また、釜ギアもヒビが入っていたので交換させていただきました。
 
gazou_1125_10.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の職業用ミシンで「糸切りができない」というミシン修理です。
 
経年の劣化により糸切りカムにひびが入っていたことが原因なのでオーバーホール・部品交換で修理させていただきました。
 
gazou_1123_10.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の職業用ミシンで「モーターが空回りして針が動かない」というミシン修理です。
 
はずみ車内に糸が絡んでいたことが原因ですが、糸切りカムもヒビが入っていたこととモーターカーボンの磨耗などがあり諸々交換して修理させていただきました。
 
gazou_1122_10-2.jpg
 
さいたま市大宮区からご来店されたお客様の2本糸ロックミシンで「全然動かない」というミシン修理です。
 
当初モーターの異常かと思ったのですが・・・?フットコントローラーの故障が原因でした。
 
ただ、このタイプのコントローラーは供給が終了していますので、モーターの受け口を現在のタイプに取替えコントローラーの新品を付けさせていただきました。
 
gazou_1122_10.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電子ミシンで「青いレバーを下げてください♪」と音声がして動かないというミシン修理です。
 
経年劣化(84年発売)で時々生じるボタンホールスイッチの不具合なので、オーバーホール・部品交換で修理させていただきました。
 
gazou_1121_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電動ミシンで「下糸巻きができない」というミシン修理です。
 
このタイプは73?76年頃まで販売されたミシンですが、いまだに修理のご要望が絶えません!
 
故障箇所はだいたい同じで数箇所ありますが、今回はベルト車と定番の釜ギアなので、オーバーホールのうえ各部品を交換して修理させていただきました。
 
gazou_1121_10.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のコンピュータミシンで「縫い始めると2?3cmで糸が切れる」というミシン修理です。
 
良くある経年の不具合で、糸送りローラーが固着していたことが原因です。
 
オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_1119_10-2.jpg
 
東京都内板橋区からご来店されたお客様の電子ミシンで「バックしてしまう」というミシン修理です。
 
経年(95年発売)のメンテナンス不足により返し縫部分が固着していたことが原因なのでオーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 

JUKIミシン修理 HZL-20

| | トラックバック(0)
gazou_1119_10.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電動ミシンで「空回りして針が動かない」というミシン修理です。
 
いわゆる下糸巻の状態になっていて、ネジを締めても締まらない不具合です。
 
ストップモーション内のネジの位置が悪いことが原因なので、ネジを適正に合わせ修理させていただきました。
 
gazou_1118_10-2.jpg
 
さいたま市大宮区からご来店されたお客様の3本糸ロックミシンで「モーター音はするが動かない」というミシン修理です。
 
経年のメンテナンス・オイル不足でミシンが固まっていたこと原因なのでオーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 


gazou_1118_10.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のコンピュータミシンで「糸が切れる」というミシン修理です。
 
経年(85年発売)の劣化・メンテナンス不足で大釜を止める軸が緩んで釜が浮いていたことが原因です。
 
オーバーホール(全体的分解修理)・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_1116_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のコンピュータミシンで「下糸をすくわない」というミシン修理です。
 
厚地を無理に縫ったことで下軸ギアが破損していたことが原因です。
 
オーバーホール(全体的分解修理)・部品交換で修理させていただきました。
 
※家庭用ミシンで厚地を縫われる時は《ゆっくり》を心がけてください。
 
gazou_1115_10.jpg
 
さいたま市浦和区からご来店されたお客様のコンパクトミシンで「使っていたら音が大きくなって縫えなくなった」というミシン修理です。
 
厚地を無理に縫ったことで、タイミングが狂ったことが原因なのでオーバーホール・タイミング調整で修理させていただきました。
 
gazou_1115_10-2.jpg
 
他店で修理不能と診断され・・・インターネットでいろいろ調べて、弊社のミシン修理のブログをご覧になって宅配修理のご依頼をいただいたお客様の73年発売の電動ミシンです。
 
釜ギアが破損していることが原因なので、オーバーホール・部品交換で修理させていただきました。
 
様々な情報が誰でもカンタンに手に入る現在では、隠し事や無理な営業はだんだん少なくなっていますが・・・
 
弊社のブログがミシンの修理・メンテナンスに関して参考になれば幸いです。
 
gazou_1116_10.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のコンピュータミシンで「針が折れてから、縫えなくなった」というミシン修理です。
 
経年(88年発売)の部品の劣化・メンテナンス不足もありますが・・そこに針折れの衝撃が加わったことで釜止めから釜が外れてしまったことが原因です。
 
又、傷も多くタイミングも狂っていたので、オーバーホール・各部点検・研磨で修理させていただきました。
 
gazou_1114_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のスイス製電動ミシンで「糸が絡む」というミシン修理です。
 
経年(80年代)のメンテナンス・オイル不足で内釜のタイミングがが狂っていたことが原因です。
 
オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_1114_10.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のカバーステッチロックミシンで「左側の糸が絡まない」というミシン修理です。
 
ニットソーイング愛好家に人気のカバーステッチミシンはとても繊細なロックミシンで今回もルーパーのタイミングが微妙に狂っていたことが原因です。
 
分解修理・タイミングを適正に合わせ修理させていただきました。
 
gazou_1112_10-2.jpg
 
埼玉県桶川市からご来店されたお客様のコンピュータミシンで「青いレバーを下げてください!」と表示されて動かないというミシン修理です。
 
経年劣化(89年発売)が原因でボタンホールスイッチと送りローラーが故障していたのでオーバーホール・部品交換で修理させていただきました。
 
gazou_1112_10.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のコンピュータミシンで「上糸がつれる」というミシン修理です。
 
糸調子器の送りローラーが固着していたことが原因なので、オーバーホール内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_1111_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電動ミシンで「糸調子が悪い」というミシン修理です。
 
経年(90年前後)のメンテナンス不足により送り機構の固着・糸調子器の不具合が原因です。
 
オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_1111_10.jpg
 
さいたま市大宮区からご来店されたお客様のコンピュータミシンで「針が入らない押えが止まらない」というミシン修理です。
 
使用頻度が多いお客様に時々見られる不具合ですが・・針止めネジを繰り返し強く締めすぎることで、針棒が変形していたことと、押えレバーが磨耗していたことが原因です。
 
オーバーホール・部品交換で修理させていただきました。
 
gazou_1109_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のコンパクトミシンで「厚地を縫ってから、針が下がらない」というミシン修理です。
 
無理をしてタイミングが狂っていたことが原因なので、オーバーホール・タイミング修正で修理させていただきました。
 
gazou_1109_10.jpg
 
埼玉県朝霞市からご来店されたお客様の刺しゅう機能付きコンピュータミシンで「糸が絡む・自動糸通しが入らない」というミシン修理です。
 
経年のダメージで内がまに傷が多かったことと、糸通し機構の位置が狂っていたことが原因です。
 
内釜交換と糸通し器の高さを調整して修理させていただきました。
 
gazou_1108_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の刺しゅう機能付きコンピュータミシンで「糸調子が悪い」というミシン修理です。
 
糸調子器の(0)位置がずれていたことが原因なので、部分的分解修理のうえ糸調子器を適正に合わせ修理させていただきました。
 
gazou_1108_10.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電動ミシンで「下糸をすくわない」というよくあるミシン修理です。
 
縦軸ギアのネジが緩んでいたのでオーバーホール・各部点検で修理させていただきました。
 
(リーズナブル・軽量で人気のコンパクトミシンですが・・各部のネジの締め付けは若干甘いものがあるようです。)
 
gazou_1107_10-2.jpg
 
埼玉県上尾市からご来店されたお客様の職業用ミシンで「全然動かない」というミシン修理です。
 
経年のメンテナンス不足と釜に糸が食い込んでいたことが原因なので、オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_1107_10.jpg
 
かなり古いミシンですが修理できますか・・? さいたま市大宮区からご来店されたお客様の電動ミシンです。
 
経年(60年代)のメンテナンス不足・ダメージはありましたが、オーバーホール(全体的分解修理)・内外部クリーンアップでスムーズに縫えるように修理させていただきました。
 
 
 
gazou_1105_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のロータリー天びん式ミシンです。
 
もともとは73年発売の足踏み式ミシンですが、場所を取るのでコンパクトに改造してほしいというご依頼です。
 
旧型ミシンポータブル改造は70年?80年代に大流行しましたが・・・
 
現在は後付けのポータブルケース等が製造中止になったため、中古リサイクル品を利用してコンパクト改造・整備させていただきました。
 
gazou_1105_10.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のロック付き複合ミシンで「はずみ車が重たい」というミシン修理です。
 
ソーイング愛好家にはとても便利な1台2役ミシンですが、経年の固着が原因で回転が重くなっていました。
 
オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_1104_10-2.jpg
 
お母様から譲り受け大切に使っていましたが「最近回転が重くなったようなので、点検して欲しい」とさいたま市浦和区からご来店されたお客様のコンピュータミシンです。
 
82年発売当時20万円以上した日本製コンピュータミシンですが、軽度の経年のオイル切れ・メンテナンス不足は否めないのでオーバーホール・内外部クリーンアップでしっかり修理させていただきました。
 
一生物といえる数少ないミシンの一つです。
 
gazou_1104_10.jpg
 
埼玉県伊奈町からご来店されたお客様のコンピュータミシンで「E-6と表示されて動かない」というミシン修理です。
 
経年(90年代)とメンテナンス不足より針棒部分が固着していたことが原因なので、オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_1102_10-2.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電動ミシンで80年代のスイス製高級ミシン。
 
点検・整備のご要望で、各部点検・注油・クリーンアップでスムーズに作動するようにさせていただきました。
 
gazou_1102_10.jpg
 
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のロックミシンで「布地を送らない」というミシン修理です。
 
送りカムの不具合が原因なので、オーバーホール・部品交換で修理させていただきました。
 
gazou_1101_10-2.jpg
 
さいたま市浦和区からご来店されたお客様の4本糸ロックミシンで「動かない」というミシン修理です。
 
良くある経年の固着ですが、使用頻度の少ないミシンに多いです。
 
オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_1101_10.jpg
 
埼玉県朝霞市からご来店されたお客様の職業用ミシンで「糸が切れる」というミシン修理です。
 
経年のダメージにより釜に傷があったことと糸切りカムが破損していたことが原因なので、オーバーホール・部品交換で修理させていただきました。
 
修理のBlog

このアーカイブについて

このページには、2010年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • 画像
Powered by Movable Type 4.1