2010年5月アーカイブ

gazou_0531_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電子ミシンで「針を止めてあるネジが落ちた・下糸巻き不良」というミシン修理です。
 
針止めの緩みと糸の巻きつきが原因なので、部分的分解修理・注油で修理させていただきました。
 
gazou_0531_10.jpg
埼玉県新座市からご来店されたお客様のコンパクトミシンで「ジグザグの時に目が飛ぶ」というミシン修理です。
 
針と釜のタイミングが合っていないことが原因なので、オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0530_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のロックミシンで「布地を送らない」というミシン修理です。
 
経年の劣化で送り機構がずれていたことが原因なので、オーバーホール内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0530_10.jpg
さいたま市大宮区からご来店されたお客様の電子ミシンで「返し縫いレバーが折れた」というミシン修理です。
 
4?5年前にお買い求めになられた、それほど古くは無いミシンですが・・・原因不明?
部分的分解修理・部品交換で修理させていただきました。
 
ただし、本体と同じピンク色の部品がメーカーに無くて・・お客様にご連絡のうえホワイトの部品を取り付けさせていただきました。
 
gazou_0528_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のコンピュータミシンで「針が振らない」というミシン修理です。
経年のメンテナンス不足か・・・ふり幅モーターの固着が原因で針が振りませんでした。
 
オーバーホール(全体的分解修理)内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0528_10.jpg
「雑巾を縫ったとき、ガタッと音がしてから縫えなくなった」とさいたま市からご来店されたお客様のコンパクトミシンです。
 
原因は負荷のかけすぎで・・・内釜が釜止めから外れて回転してしまったことです。
部分的分解修理・注油で修理させていただきました。
 
雑巾も縫えない!!などとお客様の声をお聞きすることが時々ございますが・・・
タオル地を重ねて縫う場合布送りがスムーズに行かないことがありますので、縫い目を最大にしてゆっくり縫うことをおすすめします。
 
gazou_0527_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の職業用ミシンで「テーブルから落としたら目が飛ぶ」というミシン修理です。
 
修理代をお安くするためにオーバーホール後、接着剤で破損した面板を接着して修理させていただきました。
 
gazou_0527_10.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のコンピュータミシンで「布地を送らない・針がセンターに落ちない」というミシン修理です。
 
よくある経年(90年頃発売)の固着が原因なのでオーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0525_10.jpg
「数年使わなかったら動かなくなっていた」 さいたま市からご来店されたお客様のロックミシンです。
機種にもよりますが、新しいミシンでも数年から10年くらいご使用にならないと・・・固着・経年劣化などで多くのミシンが不具合を生じています。
 
長年お使いにならない場合はご面倒でも、たまに電源を入れて空回しをすることをおすすめします。
 
gazou_0524_10-2.jpg
さいたま市からご来店されたお客様の職業用ミシンで「音がうるさい」というミシン修理です。
 
メンテナンス不足・オイル切れが原因なので、オーバーホール・内外部クリーンアップで快調な音とともに縫えるようにさせていただきました。
 
gazou_0524_10.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のコンピュータミシンで「回転が重く、動かない」というミシン修理です。
 
このタイプによくある・・経年(お求め後10年くらい)の固着・オイル切れが原因で、回転が重い状態を無理に回してプーリーが破損してしまわれました。
オーバーホール(全体的分解修理)・部品交換・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
※回転が重い状態のミシンを無理に回しても、回転が軽くなることはほとんどございませんので・・・注油・お掃除などで様子を見ることをおすすめします。
 
gazou_0523_10-2.jpg
埼玉県伊奈町からご来店されたお客様のコンピュータミシンで「糸調子が合わない」というミシン修理です。
 
自動糸調子の位置がずれていることが原因なので、糸調子器を分解のうえ最適に合わせ修理させていただきました。
 
gazou_0523_10.jpg
さいたま市大宮区からご来店されたお客様の電子ミシンで「回転が重い」というミシン修理です。
経年(80年発売)の固着が原因でタイミングベルトの中間プーリーが固着して重くなっていました。
 
オーバーホール(全体的分解修理)内外部クリーンアップで快調に縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_0521_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のコンパクトミシンで「糸たて棒が折れた」というミシン修理です。
部分的分解修理、部品交換で修理させていただきました。
 
原因は負荷のかけすぎ・・というより近年のコンパクトミシンはお安くするためのコストダウンが進んで華奢な部分もございますので、丁寧扱われることをおすすめします。
 
gazou_0521_10.jpg
埼玉県上尾市からご来店されたお客様のコンピュータミシンで「回転が重い」というミシン修理です。
 
よくある経年の固着・オイル切れが原因なのでオーバーホール(全体的分解修理)・内外部クリーンアップでスムーズに縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_0520_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のミシンで「下糸が巻けない」というミシン修理です。
 
経年(80年頃)による下糸巻き軸の固着が原因なので部分的分解修理でスムーズに巻けるように修理させていただきました。
 
gazou_0520_10.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のコンパクトミシンで「針が釜に当たる、布地を送らない」というミシン修理です。
 
上軸と下軸を連結しているタイミングベルトのずれが原因なのでオーバーホールのうえベルトを適正に張りなおし修理させていただききました。
 
 
ミシンのgazou_0518_10-2.jpg宅配修理で回収させていただいたお客様の黒いミシンで「布地を送らない」というミシン修理です。
 
ミシンに負荷をかけ過ぎたことが原因だと思いますが・・・上軸と下軸を繋いでいるタイミングベルトが滑ってずれてしまったことが原因なので、オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0518_10.jpg
さいたま市大宮区からご来店されたお客様の電子ミシンで「布地を送らない」というミシン修理です。
 
経年(10年前後)の固着によるよくある不具合でなので、オーバーホール(全体的分解修理)・内外部クリーンアップで修理させていただきました。

gazou_0517_10-2.jpg

錆びてしまったので修理不能です!と以前に診断されて・・
インターネットで色々調べ、東京都内板橋区からご来店されたお客様のコンピュータミシンです。

押え軸が錆びていることが原因なので、オーバーホール・内外部クリーンアップできれいに縫えるように修理させていただきました。
 
(修理不能・部品が無い・高額お見積もり・買ったほうが良い・高額見積もり などの診断を受けたミシンでもお気軽にご相談ください。愛着のあるミシンを可能な限り修理させていただきます。)

 

ミシン修理のページ

gazou_0517_10.jpg
華やかな色使いの70年代のフランス製シンガーミシンで「目とび・下糸がグチャグチャになる」というミシン修理です。 
 
経年のダメージでしょう・・・タイミングの狂い・針板の傷が原因なので、オーバーホール(全体的分解修理)・針板研磨・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0516_10-2.jpg
さいたま市からご来店されたお客様のコンピュータミシンで「スピードが速くならない・ヴィーと重い音がする」というミシン修理です。
 
経年(93年発売)の固着・オイル切れと速度制御部分の不具合・糸がらみ等が原因なのでオーバーホールのうえ速度スイッチを交換して修理させていただきました。
 
gazou_0516_10.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のミシンで「縫っている途中で動かなくなったので手で無理に回したらバキッ!と音がした」というミシン修理です。
 
経年の固着・オイル不足で固くなっている状態で無理に回そうとすると、プーリーの破損・タイミングの狂いなどが生じますのでご注意ください。
オーバーホール(全体的分解修理)・プーリー交換で修理させていただきました。
 
gazou_0514_10.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のコンピュータミシンで「音がうるさい」というミシン修理です。
 
経年(85年発売)のオイル切れが原因なので、全体的分解修理・注油内外部クリーンアップで軽やかに縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_0513_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の実用型ミシンで「布地を送らない・針が振らない」というミシン修理です。
 
典型的な固着・オイル切れが原因なので、オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0513_10.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたい客様の3本糸ロックミシンで「針が当たって動かない」というミシン修理です。
 
針が上ルーパーに当たっていることが原因なので、オーバーホールのうえタイミングを適正に合わせ修理させていただきました。
 
 
 
gazou_0511_10.jpg
私立高校から宅配でご依頼いただい学校販売用ミシンの修理(5台のうちの一台)です。
 
全体的点検・注油と釜ふた・補助板等が不足していたので補充させていただきました。
そのほかの4台もほぼ同様に部品などが不足していたので、使いやすいように修理させていただきました。
 
gazou_0510_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のミシンで「上糸がつれる、布送りが悪い」というミシン修理です。
 
糸調子器の0位置が合ってないことと送り歯・釜部分に布ぼこリが詰まっていることが原因なので部分的分解修理及び糸調子器を適正に合わせ修理させていただきました。
 
gazou_0510_10.jpg
さいたま市浦和区からご来店されたお客様のコンピュータミシンで「回転が重く音が高い」というミシン修理です。
 
経年(78年発売)による典型的なオイル切れ・メンテナンス不足が原因なので、オーバーホール(全体的分解修理)内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
 
 
gazou_0509_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の職業用ミシンで「電源を入れると、いきなり糸切りが作動する」というミシン修理です。
 
あまり無い故障ですが・・糸切りスイッチの不具合が原因なので糸切りスイッチと糸切りカムを交換して修理させていただきました。
 
gazou_0509_10.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電子ミシンで「スタートボタンを押すとヴィーーと音がして動かない」というミシン修理です。
 
経年のオイル切れ・固着が原因なのでオーバーホール・内外部クリーンアップでスムーズに縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_0507_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のロックミシンで「縫い目がつれる」というミシン修理です。
 
経年のダメージなのか・・?送り機構の不具合が原因なのでオーバーホールのうえ部品交換で修理させていただきました。
 
gazou_0507_10.jpg
さいたま市からご来店されたお客様のコンピュータミシンで「糸が絡む・縫い目がきたない」というこのタイプのミシンによくあるミシン修理です。
 
経年(91年発売)の固着と内釜の傷が原因なので、オーバーホール(全体的分解修理)内釜交換できれいに縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_0506_10-2.jpg
さいたま市岩槻区からご来店されたお客様の電子ミシンで「ライトは付くが動かない、手で回しても重くて動かない」というミシン修理です。
オイル切れなのか・・上軸の固着と、そのことによりモーターが故障したことが原因です。
 
オーバーホール・モーター交換・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
 
gazou_0506_10.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電子ミシンで「押えが下がらない」というミシン修理です。
経年(90年発売)により押え軸が固着していたことが原因です。
 
オーバーホール(全体的分解修理)内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0504_10-2.jpg
さいたま市浦和区からご来店されたお客様のロックミシンで「糸調子が効かない」というミシン修理です。
糸調子器内のテンションリング(ゴムの輪)が切れていることが原因です。
 
また、針糸通し・電球も切れていたので、オーバーホール(全体的分解修理)のうえ部品を交換して修理させていただきました。
 
gazou_0504_10.jpg
ネット通販で良く売れた人気の電子ミシンで「下糸が上がらない・内釜が外れる」というミシン修理です。
このタイプのミシンに時々ある不具合ですが、無理に回転させたことによるタイミングベルトのずれと内釜傷が原因です。
 
オーバーホール(全体的分解修理)・内釜交換・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0503_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のミシンで「釜が動かない」というミシン修理です。
劣化経年か?無理をされたか?不明ですが・・釜の駆動ギアの破損が原因です。
 
オーバーホール(全体的分解修理)・部品交換で修理させていただきました。
 
 
gazou_0503_10.jpg
さいたま市緑区からご来店されたお客様のコンピュータミシンで「厚地を縫ってから糸が絡む」というミシン修理です。
 
まだ新しいミシンですが・・使用頻度が多いことで、針板に傷が多いことと内釜のツメが曲がっていたことが原因です。  
分解のうえ、内釜交換・針板研磨で修理させていただきました。
 
 
 
修理のBlog

このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • 画像
Powered by Movable Type 4.1