2010年3月アーカイブ

gazou_0330_10-2.jpg
「テーブルから落として、動かなくなってしまった!直るかみて欲しい。」とさいたま市からご来店されたお客様のしっかりタイプ(職業用サイズ)のミシンです。
外見の割には、糸調子器と膝上げレバーの内部の破損だけでしたので、部品交換・調整できちんと修理させていただきました。
 
gazou_0330_10.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のコンパクトミシンで「下糸が巻けない」というミシン修理です。
経年(90年頃)の固着と下糸巻きゴムの劣化が原因なので、部分的分解修理・部品交換で修理させていただきました。
 
gazou_0329_10-2.jpg
埼玉県川越市からご来店されたお客様の電子ミシンで「縫い模様が変わらない」というミシン修理です。
経年(90年台初期発売)の部品劣化により模様選択ダイヤル内部のプラスチックギアが破損していることが原因です。
オーバーホール・部品交換・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0329_10.jpg
さいたま市浦和区からご来店されたお客様のロックミシンで「電気は付くが音だけして、動かない」というミシン修理です。 
よくある経年(90年後期製)の固着が原因なのでオーバーホール(全体的分解修理)・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0328_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電子ミシンで「糸通し器が当たって、ミシンが動かない」というミシン修理です。   
糸通し器が変形し駆動部に当たっていることが原因なので、部分的分解修理・糸通しフック交換で修理させていただきました。
 
gazou_0328_10.jpg
埼玉県伊奈町からご来店されたお客様のコンピュータミシンで「はずみ車が重かったので、思い切りまわしたら軽くなったけど、ミシンが回らなくなった。」というミシン修理です。
      
このタイプのミシンによくあるオイル・メンテナンス不足による固着が原因なので、注意することは、無理にはずみ車を回さないでオイルを差すことことです。
今回は負荷をかけすぎたことではずみ車が破損していたので、オーバーホール(全体的分解修理)・はずみ車交換・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0326_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のミシンで「全然動かない」というミシン修理です。
当時(70年代)高級ミシンとしてある程度のブランドを確率していたスイス製ミシンですが・・・
経年の劣化は致し方ございません。
 
原因を発見するまで少々時間がかかりましたが・・・結局はモーターカーボンブラシの劣化でした。
オーバーホール(全体的分解修理)内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0326_10.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の実用ミシンで「縫っている途中で糸が絡む」というミシン修理です。
針棒が若干下がっていることが原因なので、部分的分解修理でスムーズに縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_0325_10-2.jpg
埼玉県和光市からご来店されたお客様のコンピュータミシンで「針棒が動かない」というミシン修理です。
経年(89年発売)の固着が原因のよくある不具合なので、オーバーホール(全体的分解修理)・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0325_10.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の職業用ミシンで「電源は入るが動かない」というミシン修理です。
年式(80年代)相応にお使いになられたことで、モーターのカーボンが磨耗していることが原因です。   
オーバーホール(全体的分解修理)・カーボン交換・内外部クリーンアップでスムーズに縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_0323_10-2.jpg
埼玉県上尾市からご来店されたお客様のミシンで「はずみ車が重くて回らない」というミシン修理です。
経年(86年発売)の固着・メンテナンス不足が原因なので、オーバーホール(全体的分解修理)・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0323_10.jpg
8年前にお買い求め後、趣味で毎日お使いになられていて「モーターが苦しそうな音が暫くしてから動かなくなった」というコンピュータミシンを宅配修理で回収させていただきました。
酷使による焼きつきが原因なので、オーバーホール・焼きつき部分の部品交換・針板研磨で修理させていただきました。
 
gazou_0322_10-2.jpg
さいたま市浦和区からご来店されたお客様の職業用ミシンで「布地を送らない・糸切り不能」というミシン修理です。
オイル・メンテナンス不足による送り機構の固着が原因なので、オーバーホール(全体的分解修理)及び糸切りカムを交換して修理させていただきました。
 
縫い目がきれいでパワーと耐久性が売りの職業用ミシンですが、調子良くお使いになるには送り歯、釜周辺のお掃除そして注油が必要です。
 
gazou_0322_10.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のコンピュータミシンで「全然動かない」というミシン修理です。
スタートスイッチの不具合が原因なので、部分的分解修理・部品交換で修理させていただききました。
 
gazou_0321_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のコンパクトミシンで「音が高い・送りが悪い」というミシン修理です。
無理に回したことが原因なのか・・・? 
送り機構の部品が変形していたことが原因なので、オーバーホール(全体的分解修理)部品交換で修理させていただきました。
 
コンパクトミシンは重量が軽く、取り扱いが楽なことが利点ですが・・
その分構造部分が一般のミシンに比べ小型・軽量化されることで、強度が犠牲になります。  
取り扱いはソフトにされたほうが長持ちします。
 
gazou_0321_10.jpg
埼玉県上尾市からご来店されたお客様のコンピュータミシンで「回転が重い」というミシン修理で、このタイプのミシンにとても多い症状です。
 
原因はオイル切れ!です。(購入の時に無注油のミシンとご説明を受けたようですが・・?)
オーバーホール(全体的分解注油)・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
高額なミシンなので、時々注油されることをおすすめします。
 
gazou_0319_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のミシンで「コントローラーの接触不良・ミシンライトが取れそう」というミシン修理です。   
フットコントローラー・電球の劣化が原因なので分解修理・部品交換で修理させていただきました。
 
gazou_0319_10.jpg
さいたま市浦和区からご来店されたお客様の職業用ミシンで「糸調子バネが曲がってしまった」というミシン修理です。
よくある経年の劣化なので、基本修理・部品交換・注油で修理させていただきました。
 
gazou_0318_10-2.jpg
メーカーにお問い合わせして、部品が無いから直らない!と診断されて、さいたま市大宮区からご来店されたお客様の(70年後期発売)コンピュータミシン 「ライトは付くが全然動かない」というミシン修理です。
 
ジャノメメモリアは「5001型」と改良タイプの「5002型」がございますが、5001型の修理は厳しい場合が多いです。
今回はモーターの不具合ですが、中古(5002)の下取りミシンの在庫があったことで、お客様にご相談の上モーター交換してスムーズに動くように修理させていただきました。
 
?ミシン生活ではミシン専用ボックスにて、全国から中古ミシンの買取り・下取り・無料回収を行って修理に役立たせております。
不要なミシンがございましたら、0120-69-4134までお問い合わせください。(一部対象外もございます。)
 
gazou_0318_10.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電動ミシンで「針の位置が中心にこない・音が高い」というミシン修理です。
このタイプのミシンは元々音は静かな方ですが・・・?
原因は経年(70年代後期発売)のダメージだと思いますが・・針基線のずれと釜の下のバネが外れていた
ことが原因です。 
オーバーホール(全体的分解修理)・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0316_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電子ミシンで「内釜がずれて動かない」というミシン修理です。
釜止めが緩んで内釜がずれていることが原因なので、部分的分解修理・調整で修理させていただきました。
 
gazou_0316_10.jpg
埼玉県和光市からご来店されたお客様のミシンで「縫い目がきたない」というミシン修理です。
糸調子器内に糸くずが入り込んでいたことが原因なので、部分的分解修理・調整で修理させていただきました。
 
gazou_0315_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電動ミシンで「全然動かない・模様選択ダイアルが回らない」というミシン修理です。
このタイプのミシンに多い、全然音がしないことが特徴の不具合で、モーターキャップの破損と固着が原因です。
オーバーホール・部品交換で修理させていただきました。
 
gazou_0315_10.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電子ミシンで「フットコントローラーを踏むとブーーという音がして動かない」というミシン修理です。
経年(99年発売)の固着・オイル切れが原因なので、オーバーホール・内外部クリーンアップでスムーズに動くように修理させていただきました。
 
gazou_0314_10-2.jpg
古いミシン(83年発売)ですが、できれば直して使いたいので・・とお電話でご相談いただいたお客様のコンピュータミシンで「青いレバーを下げてください♪」という異常音がして動かない、というミシン修理です。
このタイプのミシンでよくある症状ですが、幸いこのミシンの補修部品はございます!
オーバーホール・部品交換・内外部クリーンアップできちんと修理させていただきました。
 
gazou_0314_10.jpg
さいたま市浦和区からご来店されたお客様の職業用ミシンで「針穴の中央に針が下りない・針穴糸通しが下がったまま上がらない」というミシン修理です。
今回の不具合は時々あるミスで・・・ミシン針の種類が間違っていることが原因です。
 
職業用ミシンの針は工業用(DB×1)の思い込みが多いようですが・・・針穴糸通しの付いた職業用ミシンは家庭用(HA×1)を採用していますので、ご注意ください。
今回はさらに糸切りカムにヒビが入っていたので、分解修理・部品交換のうえ諸々ご説明させていただきました。
 
gazou_0312_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電子ミシンで「布地を送らない」というミシン修理です。
経年(82年発売)の固着が原因なので、オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
gazou_0312_10.jpg
さいたま市南区からご来店されたお客様の職業用ミシンで「動いたり、動かなかったりする」というミシン修理です。
使用頻度が多いことでモーターのカーボンブラシが磨耗していたことと一部固着が原因です。
オーバーホールのうえ部品交換でスムーズに縫えるように修理させていただきました。
 
工業用・職業用ミシンでシェアー№1のJUKIですが・・・TL96・TL98・TL25において送り歯部分の固着が散見されますので、注油・メンテナンスをされることをお勧めします。
 
gazou_0311_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のミシンで「ステッピングモーターエラー」によるよくある不具合です。
経年(91年発売)の固着が主な原因で・・・残念ながら補修部品がございません。
電話で症状をお伺いさせていただいた時は、直る確率も少なからずあると思ったのですが・・。
 
8200型以降は修理できる可能性が高いのですが、グラフィカ8000及び今回の8100型については詳しい症状などをお問い合わせください。
 
gazou_0311_10.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のミシンで「針が釜に当たる」というミシン修理です。
針棒と釜の間隔及び送りのタイミングが合ってないことが原因なので、オーバーホールのうえ適正に合わせて修理させていただきました。
 
gazou_0309_10-2.jpg
ホームページをご覧になって、安心できそうなお店だったので・・・
都内北区からご来店されたお客様の電動ミシンで「プーリーを回すと引っかかる」というミシン修理です。
経年の(73年発売)部品劣化によるギアの破損が原因で回転がスムーズでなく、また、フットコントローラーも不具合があり交換して修理させていただきました。
永くお使いになれる、良いミシンです。
 
gazou_0309_10.jpg
さいたま市浦和区からご来店されたお客様のロックミシンで「動かない・モーターが唸っている」というミシン修理で、このタイプによくあるメンテナンス不足の固着が原因です。
オーバーホール・内外部クリーンアップでスムーズに縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_0308_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電子ミシン
 
今回の症状もよくある不具合で「返し縫いができない」というミシン修理です。
返し縫い駆動部分の固着が原因なので、古いオイルを取り除き分解修理させていただきました。
 
gazou_0308_10.jpg
お電話で「回転が重い」ということで、お問い合わせをいただいた80年代のリッカーミシンです。
釜ギア破損の可能性も考えられたのですが・・・(基本的に新品の部品はございません。)
部品は正常で、主な原因は経年の固着でした。
オーバーホール・内外部クリーンアップでスムーズに修理させていただきました。
 
gazou_0307_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様の電動ミシンで「モーターが唸って動かない」というミシン修理です。
よくある経年(70年発売)の固着かと思ったのですが・・・天びんの取り付け部分が外れていることが主な原因でした。
オーバーホール・グリース交換・内外部クリーンアップできちんと修理させていただきました。
このタイプのミシンはメンテナンス次第で半永久的にお使いになれる、作りの良いミシンです。
 
gazou_0307_10.jpg
東京都内板橋区からご来店されたお客様の電子ミシンで「回転が不安定」というミシン修理です。
モーターベルトの劣化でベルトがボロボロになっていることと回転の重さが原因なので、オーバーホール・ベルト交換で修理修理させていただきました。
 
gazou_0305_10-2.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいたお客様のコンピュータミシンで
「電源を入れるとピッピッピッと異音がする・コントローラーが使えない」というミシン修理です。
あまり無い症状・・・?
フットコントローラーの受け口が破損していることが原因でしたが・・・部品が供給切れ(91年発売)でございません!
たまたま下取りミシンの部品が保管してあったので、お客様にご相談のうえリサイクル部品を再利用して修理させていただきました。
 
ただ今、古いミシンの買取り・下取り・無料回収強化中です。
 お気軽にお問い合わせください。 (機種により対象外のミシンもございます。)
 
gazou_0305_10.jpg
無料修理の広告が入るのをずーと待っていたのですが、全然入らないので・・とさいたま市大宮区からご来店されたお客様の実用型ミシンです。
経年(70年代発売)の固着が原因なのでオーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
無料修理・1000円修理などは営業の口実なので、特商法の改正依頼ほとんどなくなっていいます。
 
gazou_0304_10-2.jpg
ご実家がさいたま市ということで・・茨城県からご来店されたお客様の職業用ミシンで「はずみ車が重い・下糸が巻けない」というミシン修理です。
べとべとした粘度のあるオイルが付いていたことと固着が原因なので、オーバーホール・部品交換で修理させていただきました。
 
gazou_0304_10.jpg
ミシンの宅配修理で回収させていただいた電子ミシンで「模様選択ダイアルが回らない」というミシン修理です。
時々ある不具合で、内部のプラスチックギアの破損が原因です。
オーバーホール・部品交換で修理させていただきました。
 
gazou_0302_10-2.jpg
「厚地を縫ったら下糸をすくわなくなった」と埼玉県上尾市からご来店させたお客様のコンパクトミシンです。
無理をされたことでタイミングベルトがずれたことが原因でなので、分解修理・調整注油で修理させていただきました。
アドバイスとして、厚地はオルガン製14番の針でゆっくり縫われることをご説明させていただきました。
 
gazou_0302_10.jpg
下取りして買い替えるか、修理して使えるものか見てもらってから考えようと思って・・・
さいたま市大宮区からご来店されたお客様の職業用ミシンで、回転が重い症状です。
しっかりした良く縫えるミシンなので、修理することをアドバイスさせていただきオーバーホール内外部クリーンアップで、スムーズに縫えるように修理させていただきました。
 
gazou_0301_10-2.jpg
あまり使わないのに、模様選択ダイヤルが動かなくなってしまった!と お電話でご相談をいただいたお客様の電動ミシンを宅配修理で回収させていただきました。
原因は、使用頻度が極端に少な過ぎることによる固着なので、オーバーホール・内外部クリーンアップで修理させていただきました。
 
固着の予防は・・時々お使いになることが一番良いのですが使わなときは、たまに空回しするだけでも調子良くお使いになれます。
 
gazou_0301_10.jpg
まだ新しいミシンですが・・「針が釜に当たる・糸が絡む」というご相談をいただきその後宅配修理で回収させていただいたお客様のコンピュータミシン。
糸絡みについては、何度テストをしても症状が確認できず・・・糸かけのミスかも分かりません??
釜と針棒のタイミングを適正に合わせ修理させていただきました。
 
修理のBlog

このアーカイブについて

このページには、2010年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年2月です。

次のアーカイブは2010年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • 画像
Powered by Movable Type 4.1